鴬谷 ダンスホール新世紀で遊ぶ!

鴬谷 ダンスホール新世紀で遊ぶ!

2020.1更新

こんにちは

ダンスで遊ぶ!

杉村です

今日は杉村が所属しているダンスホール『新世紀』での遊び方についてご紹介しますね。

ご存じの方も多いと思いますが映画シャルウィダンス時代には東京中にあった、生バンドで踊れるダンスホール。

2020年現在、今ではここ鶯谷の新世紀だけになってしまいました。

新世紀に興味はあるけど遊んだ事がない、遊び方がわからない、お高いんでしょうと言った疑問にもお答え出来ればと思います。

Advertisement

・ダンスホール新世紀

JR山手線鶯谷駅 南口徒歩3分

地下鉄日比谷線入谷駅 1番2番出口徒歩5分

営業時間 12:00〜21:00

入場料 ¥2,700-

教授料金 30分¥2,000-

新世紀への行き方はこちら(鶯谷から)

(入谷駅から)

上記は基本情報ですが新世紀については少しややこしくなっていますので、順を追って説明して行きます。

・いつ営業してるの?

年中無休です…と言いたいところですが近年貸切が多くなり不規則に店休日が入るようになりました。

月曜が休みになる事が多いですが、土日に貸し出しする事もあります。

またごく稀にではありますが1週間以内に貸切が入る事もあります。

先週来た時は営業予定だと聞いたのに次の週来ると店休日になっていたという可能性もあるので、
行かれる前には確認を取る事をオススメします。

・営業時間は?

新世紀の営業時間表です、一緒に見て行きましょう。

基本は12:00〜21:00ですね、
ですが月曜日と祝日は20:00迄となっています。

また月間スケジュールに載っているイベントがある日は、日によって入替え営業になる事があります。

15:00か15:30頃一旦締めて、16:00か17:00頃から入れ替えての夜営業となります。この時間もイベントによって全く違います。

また上記の貸切の関係で昼だけ夜だけの営業になる事もあるので、行く前に確認を取る事をオススメしまます。

・入場料金はいくら?

¥2,700-が基本料金です。

…だったのですが、¥2,700-の時間帯は土日の14:00以降だけになりましたね。
11枚¥\22,000-のプレミアム回数券は、上の表のピンクと黄色の時間帯に来られる方にはお得になるようになっています。

さて時間帯別の入場料金の違いですが、

まず平日の月曜(祝日の場合は祝日料金になります)は終日¥1,000-でのご入場になります。

これはダンスホール最大の特徴である生バンドの演奏が平日月曜には全く入らない事による料金です。

続いて平日の火曜〜金曜は12:00〜14:00の間と、19:30より後の入場は¥1,500-での入場となります。
またこの時間帯の回数券も別に販売しています。(11枚綴り¥12,000-)

14:00を過ぎて19:30迄は¥2,200-、火曜から金曜の通常料金はこのお値段と言う事ですね。
木曜日は女性に限り終日\1,500-です。

 

一番混む土日と祝日は、営業開始12:00から生バンドの演奏が始まる14:00までは¥2,200-。
14:00を過ぎるとラストまで¥2,700-の通常料金になります。

なお一度入場してしまえば後はずっと中に居ても大丈夫です。(入れ替え営業日除く)

その他イベントの日は料金が違う事がありますので、やはり行かれる前の確認をオススメします。

ちなみにこれらは入場料金なので、中で踊るために頼む教師の料金、飲食の代金などは別にかかります。

・バンドはいつ演奏してるの?

はい、これもまた少し細かいので順に説明して行きましょう。

基本的にバンドの演奏は連続30分です。

少人数のコーラスバンドかオーケストラバンド、どちらかが演奏します。

またバンドの演奏が入ってないときはCD音源によるダンスミュージックが流れています。

それでは曜日によるバンド演奏の時間を見て行きましょう。

まずは月曜日、この日は1日バンドによる演奏は入りません、CDによるダンスミュージックでの営業となります。

火曜日はコーラスバンドのみ演奏が入るのですが、ウルトラチューズデー・ス-パーチューズデーなどのイベントが入る第2と第4は終日CD演奏となります。
演奏時間は14:30から始まり、30分交互にCD演奏。

19:30~20:00のバンド演奏が終わると21:00の閉店時間まではCDによる演奏となります。

水曜木曜はコーラスバンドかオーケストラバンドどちらかが入ります。
演奏時間は火曜日と同じで14:30から始まり30分でCDに、19:30~20:00の回を最後に21:00の閉店までCD演奏です。

そして金土日祝一日通してバンドの演奏時間が最も長く入場人数も多くなっています。
14:00にコーラスバンドの演奏から始まり30分後にオーケストラバンド、そこから30分交代で19:30まで演奏が続きます。

金祝はそこで生バンドは終わり、そして土日は19:30~20:00にもう一回オーケストラバンドの演奏が入り、20:00から閉店21:00まではCD演奏です。

・どうやって踊ってもらうの?

はい、先程までの説明は入場の料金だけでしたね。踊る相手が一緒に来ているのなら良いのですが、そうでない場合はアテンダント役の教師を頼むのが良いでしょう。

新世紀所属の教師は30分2000円からお相手をしています。

(ちなみに新世紀に所属の教師は男性はジャケットかベストを、女性はドレスを着用して名札を付けています。)

バンドフロアに入ったすぐの階段のちょうど下辺りに、教師の待機所と受付用のリスト台があります。

ここで教師を頼む事になるのですが、待機所に座っている教師全てが時間が空いているわけではありません。

またフロアで踊っている教師がこの後も時間が空かない訳ではありません。

なので初めての方は特にゆっくり全体を見てから、リストで遠慮せず教師を呼び出しして直接空き時間を聞いてみてくださいね。

新世紀に何度も通っている方は、お気に入りの教師とは直接連絡を取ってあらかじめ時間の予約をしています。

また踊る料金がセットになったイベントも開催しています。
(ウルトラチューズデー、スーパーチューズデー)

Advertisement

・中で飲食も出来るの?

新世紀ではバーカウンターやテーブルで飲食をする事が出来ます。

支払いは現金なので、使う分のお金は財布とは別にして持って来るのが良いと思います。

コーヒー、ビールなどが600円程から。

カレーが850円、ケーキが750円などそれなりの料金でそれなりの物が出て来ます。

踊り疲れたら座って一杯飲み、また踊りに行く。

お席を取ったまま踊りに行く事も出来ますが、混んでる時などは追加注文がないと片付けられてしまう事もあります。

マナーを守って譲り合う事なども社交場では大切ですね。

また、フロアよりひとつ上の階のお席ではテーブルチャージが必要です。
お一人¥1,000-上から見るフロアはなかなか良い眺めですよ。またガラスは防音になっているのでお話がしやすくなっています。

長時間、中にいる予定でしたら落ち着けるのでオススメです。

・何曜日が混んでるの?

一週間通してやはり混むのは週末ですね、1番混むのが土曜日、そして日曜日、続いて金曜祝日とにぎわってますね。

平日は1時〜3時頃が少し混みますが夜は少し空いています。

バンドが始まる時間に合わせて皆さんいらっしゃるようなので2時前が更衣室の1番混む時間となります。そしてフロアのピークを迎えます。

何だかんだで混んでるほうが楽しいのでぜひ週末に来られる事をオススメします。

その際事前に教師の時間予約をしておくと良いかと思います。

お店に電話して空いてる教師を頼むか、杉村にご連絡頂いて予定が合えばぜひ踊りましょう。

・それじゃあオススメの遊び方は?

初めて新世紀に来る上でぜひ体験して欲しいのがもちろん生バンドです。

そして混んでる週末をぜひ狙って来て頂きたい。

ダンスホールがなぜダンスホールであるかは、生バンドがあり、賑わって、みんなが楽しく過ごしているからだと思います。

賑やかな楽しい雰囲気をぜひ感じて行って下さい。

次にダンスですね、ダンスホールに来たのに踊れないのではつまらない。

踊れるお友達とご一緒でなければぜひ教師を頼んでみて下さい。

出来れば事前にお店に連絡して時間を確保して置くことをオススメします。

例えばお一人の場合、週末の1時半頃に新世紀に来て、
入場したらテーブルでコーヒーでも飲みましょうか。
2時からの生バンドに耳を傾け、2時半頃から教師の予約をしておくとよろしいでしょう。
1時間ほど合間合間に休みながら踊れば大分踊った気がすると思います。

さて、以上のような遊び方で入場料が休日2時前で2200円、コーヒーが600円、
教師1時間4000円で全部で6800円となります。

さあ今週末は新世紀でゆっくりとお過ごしになってはいかが?

新世紀にまだ来た事がない方はこちらの記事も合わせてご覧下さい。

『初めての新世紀』

新世紀で遊ぶカテゴリの最新記事