武道館大会を観戦する!

武道館大会を観戦する!

こんにちは

ダンスを観戦する!

杉村です。

 

今日は武道館で行われるダンス大会の楽しみ方をアドバイスします。

 

 

Advertisement

 

武道館大会は3つのダンス団体が年に1回ずつ、年間3回行われています。

 

2月のJDCアジアオープン、

6月のJBDF日本インター、

9月のJCFギャラクシーマスターズですね。

 

大会による目玉はもちろん違うものの、楽しみ方はほぼ同じです。

 

・チケットはいくらぐらいするの?

 

まずチケットの入手方法ですが、

無料の自由席から3万円のアリーナ席まで幅広くあり、大会によっても値段が違います。

 

武道館大会を全く観たことない方はぜひ無料席から。

応援する先生がいる方は先生の応援にもつながると思ってチケットの手配を先生に。

準決、決勝を狙っていく先生のガチ応援はぜひアリーナで!

 

各大会のチケットの値段の目安です。

2月JDCアジアオープン

2F席¥2,000〜4,500

1F席¥8,000〜23,000

アリーナ¥23,000〜32,000

 

6月JBDF日本インター

2F席5,400〜6,000

1F席¥3,600〜26,000

アリーナ¥18,900〜26,000

 

9月JCFギャラクシー

2F席¥4,000〜5,000

1F席¥11,000〜20,000

アリーナ¥25,000〜35,000

 

アリーナや1F席の中でも細かく等級が分かれていて見やすいお席ほど値段が高くなっています。

2F後ろのお席は無料席として出している大会もあります。

 

・無料券を手に入れたので初めて観に行くのだけど、勝手が分からない…

 

武道館での大会は大体朝から晩まで行われています。

 

初めてで応援する先生も居ない場合は

お昼ご飯を食べて14時15時くらいを目安に観に行くと良いですね。

 

 

終わるのが20時か21時くらい、

終わりに向かって盛り上がるようになって居るのでお菓子やビールを飲みながら楽しみましょう。

(1、2階席は飲食OKですがアリーナではダメらしいです)

 

・先生の応援に行くのだけどおススメの楽しみ方はあるの?

 

先生の応援の時にはぜひとも朝一から駆けつけてあげましょう!

 

応援があると人はいつも以上に頑張れるものです。

自分の先生が1つでも多く勝ち上がれるように応援しましょう。

 

 

2次予選以降からはシード選手が出て来て盛り上がってきます。

最終的には日本チャンピオンやトップクラス、

ゲストの世界チャンピオンクラスだけが残る決勝戦へと続いて行きます。

 

 

長い時間観戦しているとお腹も空くと思います。

ご飯を食べに抜け出すか、お弁当を用意しておくか。

またずっと座っているのも疲れるでしょうから、気分転換も必要ですね。

 

 

武道館の中ではダンスショップが出店してセールをやっていたりもするので、それを見て回るのも楽しみの1つです。

先生に見所を相談しながら見たい試合を見逃さないように、事前に計画を立てておくとより楽しめますね。

タイムスケジュールは各大会のHPにも出ています。

ジュニアの試合や車椅子の方など大会によって内容は違います。

 

・アリーナ席の方の楽しみの方は…

 

アリーナ席の方はご飯はどうして居るのでしょう…?

アリーナでは飲食は禁止されているのですよね。

 

 

おそらく外に食べに出て居るのでしょうが、

武道館の近くには実はあまり食べるところがないのですよねー、

杉村が分かる範囲ではロイヤルホストがあるくらい。

 

 

少し離れた所にファミレスのジョナサンもあるけどあまり美味しくはないです。

以上武道館大会の楽しみ方でした。

 

 

上にも書いたように武道館近くの美味しい店、

他にも無料券の入手方法など杉村にも分からない事もあります。

情報提供頂ければ当ブログも進化して行きます。

 

どうぞよろしくお願いします。

ダンスを観戦する!カテゴリの最新記事